archive: 2005年11月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

9•10+•9•29 簾虛日薄花竹靜[搬]

No image

簾虛日薄花竹靜。松本亂菊呷著有些溫吞意味的酒,腦海裏突兀地憶起這麼一句詞,不知理由。簾虛,日薄,花竹靜,然後一杯濁酒,亦或是,一杯苦酒。眼角一如既往地乾澀著。我在做什麼?亂菊眨了眨眼,悻悻地將頭一偏,蓬鬆的金絲便從肩頭滑下,線條流暢。我在做什麼。理所當然地惆悵。在雲層羞澀遮掩下的陽光鋪滿了青石的窗臺,倚在上面亂菊用視線緩慢而仔細地測量著。一,二,三,...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。